ログイン

NDX
養豚原水向け前処理脱水

SPATON テクノロジー 脱水機

NDXシリーズ

夾雑物や繊維分、無機分を多く含む原水を対象としても搬送能力の低下が起きない唯一の汚泥脱水技術 「SPATONテクノロジー」採用

はじめに

豚を飼う。
単純に考えると、どこでも同じような原水(糞尿)と考えがちですが、実は農場ごとにその原水発生量・濃度や粘性、夾雑物の量も大きく異なります。

一貫農場or専門農場・糞尿分離豚舎or混合豚舎・離乳舎原水・床洗浄の仕方・ピッカーの種類・多産系母豚導入・配合飼料or自家配合?リキッドフィーディング導入など・・・・条件が異なれば当然ですが、発生する原水の性状は大きく異なります。

ジャステックでは、これまで数多くの納入実績から多くのノウハウを持ち合わせております。貴農場にとって、最適なSPATON脱水機のご提案をさせていただきます。

納入実績700基以上の養豚農家様のSPATON脱水機の評価ポイント

1.
運転が容易であること。

農場では専門の運転管理者がいない事が多い。 専門的な知識が無い機械素人スタッフでも簡単に操作できる。

2.
見た目に解りやすく、タフな機械であること。

脱水過程が装置の上部から視認できる解りやすさと、養豚原水特有の硬いトン毛や夾雑物の影響を受けることなく、確実に脱水し続けるタフさを感じている。見た目もステンレス製で安心。

3.
全く洗浄水を必要としないこと。

新たな汚水を作りたくない。農場の水の確保が難しい。 など、理由は様々ですが評価の大きなポイントです。

養豚原水前処理脱水の効果

SPATON脱水機による前処理脱水を行うと、
SS分(固形物)90%以上、同時にSS起因のBOD50%以上
除去可能!

業界誌「養豚の友」にて
浄化槽の機能回復・機能強化として
当社NDXが紹介されました。

事例PDF「養豚の友」紹介記事
1
原水供給ポンプによって 計量槽へ原水を供給します。
2
混和槽内でフロックを 形成させます。
3
混和槽よりオーバーフローに よって本体へ流入します。
4
稼働プレート群の円運動により フロックが搬送されます。
5
ろ液はプレートの 隙間より落下します。
6
落下したろ液は処理水 として排出されます。
7
水分が除去された固形物は シューターより落下します。
NDXシリーズの処理効果
 
A農場(宮城県)
B農場(愛知県)
C農場(長野県)
  処理前( mg / l ) 処理後( mg / l ) 除去率( % ) 処理前( mg / l ) 処理後( mg / l ) 除去率( % ) 処理前( mg / l ) 処理後( mg / l ) 除去率( % )
SS 11000 260 97.6 20000 270 98.7 22000 350 98.4
BOD 22000 11000 50.0 24000 9700 59.6 24000 9900 58.8
T-N 4100 2500 39.0 4600 2500 45.7 3900 1390 64.3
T-P 645 100 84.2 650 45 93.1 900 49 94.5

処理水・原水比較

原水脱水に向けたSPATONテクノロジーの違い

LX仕様 高濃度原水用

糞尿混合原水で常時3%以上の時採用。

NDX仕様 低濃度原水用

原水供給濃度3%以下の場合に
採用すると処理効率がUP。

養豚原水前処理脱水機【濃縮機付】NDX

汚水量が多く原水濃度3%以下の設計条件の時にご採用いただくと、時間当たりの処理効率がUPし、脱水ケーキの低含水率化が期待できます。

型式 ろ過部仕様 幅×長さ(mm) 処理能力 (kgDS/H)
濃度別処理能力目安(養豚原水)
1% 2% 3% 4% 5%
NDX-400L 400 x 1200 40 ~ 80 kg-DS / H 40 56 64 72 80
m3 / H 4.00 2.80 2.10 1.80 1.30
NDX-600L 600 x 1200 60 ~ 120 kg-DS / H 60 84 96 108 120
m3 / H 6.00 4.20 3.20 2.70 2.00
NDX-800L 800 x 1200 80 ~ 160 kg-DS / H 80 112 128 144 160
m3 / H 8.00 5.60 4.20 3.60 2.60
NDX-1000L 1000 x 1200 100 ~ 200 kg-DS / H 100 140 160 180 200
m3 / H 10.00 7.00 5.30 4.50 3.30
NDX-850S 500 x 600 15 ~ 30 kg-DS / H 15 22 25 27 30
m3 / H 1.50 1.13 0.83 0.70 0.60
養豚原水前処理脱水機【濃縮機レス】 LX

糞尿混合原水を対象として原水濃度が常に3%以上の高濃度の場合に採用するとコスパがよい。

型式 ろ過部仕様 幅×長さ(mm) 処理能力 (kgDS/H)
原水濃度別目安(ふん尿混合原水)
3% 4% 5%
LX-400L 400 x 1200 64 ~ 80 kg-DS / H 64 72 80
m3 / H 2.10 1.80 1.30
LX-600L 600 x 1200 96 ~ 120 kg-DS / H 96 108 120
m3 / H 3.20 2.70 2.00
LX-800L 800 x 1200 128 ~ 160 kg-DS / H 128 144 160
m3 / H 4.20 3.60 2.60
LX-1000L 1000 x 1200 160 ~ 200 kg-DS / H 160 180 200
m3 / H 5.30 4.50 3.30
LX-800LW 800x1200 x2枚 256 ~ 320 kg-DS / H 256 288 320
m3 / H 8.40 7.20 5.20
LX-1000LW 1000x1000 x2枚 320 ~ 400 kg-DS / H 320 360 400
m3 / H 10.60 9.00 6.60
NDX-850S 500 x 600 25 ~ 30 kg-DS / H 25 27 30
m3 / H 0.83 0.70 0.60

NDXシリーズの導入事例

全量を原水脱水対象とした処理フロー
[新設の場合・豚舎老朽化の場合]

豚舎老朽化/神奈川方式(OD法)/ 全量脱水機能強化した事例

水量負荷が大きく・肥育頭数が多い場合 の処理フロー [原水槽が小さい・濃度の安定化が図りにくい]

連続式活性汚泥法に分離効率低下のために 機能強化として導入した事例

特定の原水を対象とした処理フロー[離乳子豚舎のみ・混合豚舎のみ]

ラグーン方式に増頭分の機能強化として 導入した事例

ご提案までの流れ

SPATON脱水機のご提案に際しては、
① 現地にてヒアリング
② 設置予定場所の選定・
③ 全体計画のフローシート及び選定機種のご提案
④ 導入費用のお見積りと、維持管理(薬品費用等)の試算表の提出
⑤ ご契約
⑥ 納品・据え付け

XXXXXXXXXXXX

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

XXXXXXXXXXXX

XXXXXXXXXXXX

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

XXXXXXXXXXXX

Contact Us

どうぞお気軽にお問い合わせください。
各サービスに関しての資料請求も承っております。
弊社施設内において、実機による性能評価試験も行っています。
当社脱水機のレンタル / 実機による性能確認試験はじめました!
(弊社の神奈川県相模原市内の施設内)
下記お問い合わせください。
お電話での
お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 045-594-9100

提携パートナー様向け 技術サポート  045-594-9102

土日祝日を除く 午前9時〜午後5時
FAX 045-594-9101